原邸別荘 天神山庭園Hara's Tenjinyama Garden, Kamikawa, Saitama

横浜・三渓園を造った原財閥の創業者「原善三郎」の出身地に造られたもう一つの広大な庭園。春のみの限定公開。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

天神山庭園について

【期間限定公開】
埼玉県の北西部にある、児玉郡神川町の「原邸別荘 天神山庭園」(てんじんやまていえん)は、横浜の『三溪園』を開いた原財閥の創業者で、明治時代の実業家「原善三郎」の出身地に造られた一つの広大な庭園。

例年4月のみ公開されているとのことで2018年に初めて訪問しました。園内の色とりどりの花や目の前の渓谷の風景も素晴らしい!

ちなみに公益財団法人により運営されている「三渓園」と異なり、こちらは現在も原家の所有のようです。あくまで個人の敷地なので情報も少ないのですが、来年の公開時期は町役場などに問合せを。(※なおタレコミによると、2019年も例年同様4月いっぱい公開されているようです!)

神川町は初めて行きました。公共交通機関ではJR高崎線・本庄駅または八高線・丹荘駅から路線バスで30分ほど。寄れなかったけど庭園の近くには温泉郷や温浴施設「おふろcafe」も。次を急いでいない方はそちらに寄るのも良いかも。しかし一応埼玉県だけどもう1km進んだら群馬県の別の街に辿り着くんですね。そちらの街も気になる…。

(2018年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Locations

JR高崎線 本庄駅またはJR八高線 丹荘駅より路線バス「渡瀬中宿」バス停下車 徒歩3分

〒367-0301 埼玉県児玉郡神川町渡瀬 MAP
※近隣の狐森稲荷神社の地図へのリンクです。