浜離宮恩賜庭園Hamarikyu Garden, Tokyo

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

。「浜離宮恩賜庭園」は江戸時代に甲府藩の江戸屋敷の庭園を経て、徳川将軍家の別邸「浜御殿」の庭園として整備された大名庭園。
大きな池泉は東京湾の海水を入れた「汐入式庭園」と呼ばれるもので、広い敷地の中には牡丹園や菜の花畑、幾つかのお茶室があります。池の中央にあるお茶室が「中島の御茶屋」の呼ばれるもので、2018年に新たに「鷹の御茶屋」が復元。
浜離宮は個人的に仕事の合間に(汐留勤務だった時代に)何度か来ていたこともあり都内で最も行っている庭園の一つで、「庭園っていいなあ」と思うようになったきっかけの一つです。2016年と2018年の写真を比較しても高層ビルが増えていたりしてーー初めて来た頃はもっと視界が開けていたのかもなあ。
>> 雪の浜離宮庭園の写真はこちら
(2014年2月、2016年10月、2018年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

各線 新橋駅より徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線 汐留駅より徒歩8分

〒104-0046 東京都中央区浜離宮庭園1-1 MAP