八幡山公園 日本庭園Hachimanyama Park Japanese Garden, Utsunomiya, Tochigi

近代の造園家・田村剛により手掛けられた宇都宮のサクラ&ツツジの名所。宇都宮タワーを借景とした日本庭園も。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

八幡山公園 日本庭園について

「八幡山公園」(はちまんやまこうえん)は宇都宮市の中心にある、近代の造園家・田村剛の設計により手掛けられ昭和初期に開園した都市公園。園内には約800本の桜と約700株のツツジが植わっている桜とツツジの名所。また園内には昭和後半に作庭された日本庭園もあります。
2019年4月、同じくツツジの花が楽しめる国登録名勝庭園『宇都宮大学庭園』とともに訪れました!

八幡山一帯には室町時代に創建された「祥雲寺」や「蒲生神社」、江戸時代初期に宇都宮城主・奥平忠昌により創建された「塙田八幡宮」やなど寺社仏閣が多い。八幡山という名もこの八幡宮を由来とするもの。
明治時代に塩田蓬一郎(実業家?大地主?)が“塩田園”という遊園を開業したのがはじまりで、その後宇都宮市が買収。昭和2年の開園にあたって設計を手掛けた田村剛は本多静六に師事し、日本造園学会の会長も務めた方です。

この公園で有名なのは展望台&電波塔『宇都宮タワー』や本一のモノストーム式鋼吊床版橋『アドベンチャーブリッジ』。また広い公園の一角には宇都宮競輪場も隣接。また宇都宮タワー付近には宇都宮市指定天然記念物の樹齢300年の大クスノキも。

宇都宮タワーから斜面を下ったところに池泉回遊式庭園があります。訪れた時はツツジの花が咲き進んできれいだった――のだけれど、このツツジがカラフルな一帯には殆ど人が居なかったことも印象的な記憶(笑)GWの初日の土曜日だったのですが…サクラの季節は人気らしいのだけどツツジはそうでもないのかな…。今年もこれからが見頃。お近くの方の散歩コースに。

(2019年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR東北新幹線 宇都宮駅より約2.5km(徒歩30分。駅前にレンタサイクルあり)
JR宇都宮駅より路線バス「昭和小学校前」バス停下車 徒歩7分
東武宇都宮駅より徒歩20分

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田5丁目1-1 MAP