グラバー園Glover Garden, Nagasaki

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

グラバー園は世界遺産「明治日本の産業革命遺産」に構成されている「旧グラバー住宅」などの洋館群が残されている観光施設。
幕末に長崎で活躍したイギリス人商人の旧宅である、旧グラバー住宅(1〜6枚目)、旧リンガー(弟)住宅(7枚目)、旧オルト住宅(8枚目)はいずれも国指定重要文化財となっています。そのほか、旧スチイル記念学校(8枚目)や丘の上の旧三菱第2ドックハウス(11枚目)は後年にこの地に移築されたもの。園内からの長崎港の眺めも見所なのですが、旧三菱ドックハウス付近からの眺めは特に良い!
このグラバー園を含む、長崎市南山手の一帯は重要伝統的建造物群保存地区となっています。
(2014年9月、2017年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

長崎電気軌道「大浦天主堂下」電停下車 徒歩約10分