茨城県の庭園

茨城県の庭園の記事が7件あります。

祇園寺庭園

Gion-ji Temple Garden, Mito, Ibaraki

祇園寺庭園について 【拝観は要事前連絡】 「壽昌山 祇園寺」(じゅしょうざん ぎおんじ)は水戸黄門こと水戸藩二代目藩主・徳川光圀が開基として江戸時代初期に開かれた寺院。平成年代に現代の作庭家・枡野俊明さんにより作庭された枯山水庭園があります…

大覚寺庭園

Daikaku-ji Temple Garden, Ishioka, Ibaraki

大覚寺庭園について 「板敷山 大覚寺」(だいかくじ)は浄土真宗の宗祖・親鸞聖人も訪れ“親鸞聖人法難の遺跡”として伝わる寺院。京都の『天龍寺庭園』、『桂離宮』を模して江戸時代に作庭されたと伝わる池泉回遊式庭園“裏見無しの庭”は石岡市指定名勝と…

春風萬風荘庭園

Shunpu Banri-so's Garden, Kasama, Ibaraki

春風萬風荘庭園について 「春風萬里荘」(しゅんぷうばんりそう)はかつて北大路魯山人が自らの居宅としてた古民家で、1965年(昭和40年)に笠間日動美術館の分館として北鎌倉からこの地へ移築されました。この茅葺の母屋の前には地形を活かした回遊式…

偕楽園(常磐公園)

Kairakuen Garden, Mito, Ibaraki

国指定名勝、特別名勝。「偕楽園」(かいらくえん)は日本三名園の一つ。江戸時代後期、水戸藩主・徳川斉昭公によって構想され造られた公園。好文亭から見渡す庭園と、庭園の一部として取り入れられている千波湖の風景が絶景。 梅の名所でもあり、現在の偕楽…

西山御殿跡(西山荘)

Seizanso Garden, Hitachi-Ota, Ibaraki

国指定名勝。「西山荘」(せいざんそう)は江戸時代中期、水戸藩主・徳川光圀公(水戸黄門)が隠居した後に造営し移り住んだ御殿。 前庭は昭和年代に岩城亘太郎により新たに造られた池泉回遊式庭園。 (2016年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です…

保和苑

Howaen Garden, Mito, Ibaraki

保和苑(ほわえん)は偕楽園から北へ約2kmの位置にある「桂岸寺」というお寺の庭園で、江戸時代に水戸藩主・徳川光圀公が気に入って「保和苑」と名付けられたとのこと。 現在の池泉回遊式庭園は昭和初期に改修されて以降のもの。 (2016年11月訪問…

岡倉天心旧宅・庭園及び大五浦・小五浦(六角堂)

Former Tenshin Okakura House Garden (Rokkakudo), Kita-Ibaraki, Ibaraki

岡倉天心は明治時代に日本の美術・芸術に多大な貢献を果たしている人物(詳しくはWikipedia等をご覧ください)。その旧宅のあった一帯が「岡倉天心旧宅・庭園及び大五浦・小五浦」という名で国登録記念物(名勝地関係)。 中でも六角堂が有名で、現…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area