佐賀県の庭園

佐賀県の庭園の記事が5件あります。

御船山楽園×チームラボ

Mifuneyama Rakuen Garden (Lightup by Teamlab), Takeo, Saga

御船山楽園×チームラボについて 「御船山楽園」(みふねやまらくえん)は江戸時代後期に武雄領主・鍋島氏の別邸に造られた「萩の尾園」のルーツとし、武雄の象徴的存在・御船山の断崖絶壁を借景にのぞむ大名庭園。「旧武雄邑主鍋島氏別邸庭園」として国登録…

慧洲園

Keishuen Garden, Takeo, Saga

慧洲園について 「慧洲園」(けいしゅんえん)は陽光美術館に併設された日本庭園。作庭は中根金作で、氏の代表作である「足立美術館」に次いで規模の大きな庭園ではないかと思います(日本国内では。海外の作品は不明…)。 武雄市のシンボル・御船山を借景…

九年庵(旧伊丹家別邸)庭園

Kunenan Garden, Kanzaki, Saga

九年庵について 【秋と春に期間特別公開】 国指定名勝。「九年庵」(くねんあん)は佐賀および九州を代表する紅葉の名所。 佐賀県の実業家で後に貴族院議員も務めた伊丹彌太郎の別邸として明治時代に造られた茅葺きの数寄屋建築と庭園。築庭に9年掛かった…

伊東玄朴旧宅庭園

Genboku Ito's Old House Garden, Kanzaki, Saga

佐賀県指定史跡。伊東玄朴は幕末に活躍した医師。長崎でシーボルトよりオランダ医学を学び、その後江戸で徳川13代将軍・家定の奥医師に。現在の東京大学医学部となった西洋医学所の創設者にもなり、日本国内における近代西洋医学の発展・普及に大きく貢献を…

御船山楽園

Mifuneyama Rakuen Garden, Takeo, Saga

御船山楽園について 「御船山楽園」(みふねやまらくえん)は江戸時代後期に武雄領主・鍋島氏の別邸に造られた「萩の尾園」のルーツとし、武雄の象徴的存在・御船山の断崖絶壁を借景にのぞむ大名庭園。「旧武雄邑主鍋島氏別邸庭園」として国登録記念物(名勝…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area