赤瀬邸庭園Akase House's Garden, Nagasaki

『古賀植木の里』にある枯山水庭園。お庭の中心で圧倒的存在感の「日本一のラカンマキ」は樹齢600年!

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

赤瀬邸庭園について

「赤瀬邸庭園」(あかせていていえん)は長崎市の東部、JR長崎線の肥前古賀駅からもすぐの場所にある『古賀・植木の里』という造園業・植木屋さんが密集したエリアの中にある枯山水庭園。
古賀・植木の里のその他の庭園についてはこちらから

この庭園にある「日本一のラカンマキ」を称する大きなラカンマキは樹齢600年と言われ、江戸時代に中国・浙江省から輸入されたもの。それを取り囲む形で枯山水庭園が作られています。
作庭年代は不明ですが、入口の生垣も含め全てこの木を母樹として育てられたものらしいので、結構な年代は重ねているのかなあと思う。庭園の右部に一応主峰のような石組があるのですが、やはりラカンマキの大きさが圧倒的!

・・・・・・・・
古賀・植木の里を知ったきっかけは、毎年秋に数日のみ公開される紅葉の名所「迎仙閣庭園」を足を運んだことでした。その時はそこしか知らなかったけれど、今回の古賀松原の再訪で赤瀬邸を含め色んな庭園がこのエリアには存在していることがわかりました。(と言っても「迎仙閣」が公開されていない時期に足を運んだので今回は完全に「その他の庭園」目当てでの再訪)

赤瀬邸の他にも樹齢数百年という樹木を有している植木屋さんや江戸時代後期に作庭されたというお庭も。「迎仙閣」を訪れた際には、併せて植木の里でより多くの緑を楽しむのもオススメです!一つの庭園がスゴいってわけじゃないからオススメタグ付けないけど、内心は結構オススメしたい穴場スポット!

(2018年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR長崎本線 肥前古賀駅より徒歩3分(たしかこの辺)
長崎市内・諫早駅より路線バス「古河松原」「松原」バス停下車 徒歩3分

〒851-0131 長崎県長崎市松原町2575 (隣にある造園業) MAP