2018年06月

ガイドが件あります。

今日のPICK UP

塩船観音寺つつじ園

Shiofune Kannon-ji Temple Azeleas Garden, Ome, Tokyo

約約2万株のつつじが植えられた多摩のツツジの名所。高台からの東京の眺望も絶景!

扇湖山荘庭園

Senkosanso Garden, Kamakura, Kanagawa

長尾欽弥の別荘に七代目小川治兵衛と岩城亘太郎が作庭を手がけた、鎌倉山からの相模湾の眺望が絶景の庭園。

日向和田臨川庭園

Hinata-wada Rinsen Garden, Ome, Tokyo

「日向和田臨川庭園」は青梅出身で昭和初期の政治家・津雲国利が所有していた庭園。現在は青梅市に寄贈され、無料で公開されています。 その名の通り、庭園からは多摩川を見下ろせる場所も。なお青梅の街中には昭和初期に造られた邸宅「津雲邸」も文化施設と…

小平市平櫛田中彫刻美術館庭園

Hirakushi Denchu Art Museum's Garden, Kodaira, Tokyo

建物の設計は大江宏、庭園の作庭は岩城亘太郎に永井楽山。平櫛田中の作品のみならず建築と庭園も見どころ。

真姿の池湧水群・おたかの道湧水園・武蔵国分寺

Masugata-no-ike Pond & Musashi Kokubun-ji Temple, Kokubunji, Tokyo

東京都指定名勝。国分寺駅の南西にある「真姿の池湧水群」は武蔵野台地・国分寺崖線の湧水池。この一帯は江戸時代には尾張徳川家の鷹場だったそうで、この湧水から始まる小径が「お鷹の道」と名付けられたとのこと。 付近には国登録有形文化財の「旧本多家住…

日立中央研究所庭園

Hitachi Central Research Laboratory's Garden, Kokubunji, Tokyo

年2日のみ公開される、日立製作所の池泉回遊式庭園。国分寺崖線からの湧水と武蔵野の自然風景。

大佛次郎茶廊(旧野尻邸)庭園

Osaragi Jiro Tea-gallery Garden, Kamakura, Kanagawa

「旧野尻邸」は、昭和の小説家・作家である大佛次郎の所有していた大正時代の和風建築。現在は「大佛次郎茶廊」というカフェとして運営されています(IDEEのプロデュースなんだそう!)。 普段はカフェを利用すると見学することができますが、今回鎌倉市…

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)庭園

Kawakita Film Museum's Garden, Kamakura, Kanagawa

【限定公開】昭和の著名な映画人・川喜多長政、かしこ夫妻の邸宅のあった場所に造られた「鎌倉市川喜多映画記念館」。 その敷地内にある和風建築が「旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)」。川喜多夫妻が暮らす以前、哲学者の和辻哲郎氏が暮らしていた江戸時代の古民…

旧華頂宮邸庭園

Kyu-Kachonomiya House Garden, Kamakura, Kanagawa

【一部は通常非公開】 「旧華頂宮邸」はかつて存在した皇族・華頂宮家の邸宅として昭和初期に建てられた洋館で、国登録有形文化財。「竹の寺」報国寺の前の道を更に奥へ進んだ場所にあります。 洋館の裏に造られたフランス式庭園が一般公開されており、洋館…

石清水八幡宮庭園

Iwashimizu-Hachimangu Shrine Garden, Yawata, Kyoto

国宝の日本三大八幡に重森三玲が作庭した二つの石庭。参道の「鳩峯寮の庭」と、普段は門が閉じられた「書院石庭」。

報国寺庭園 竹の庭

Hokoku-ji Temple Bamboo Garden, Kamakura, Kanagawa

「報国寺」は南北朝時代に開かれた寺院で鎌倉五山・浄妙寺の近く。「竹の寺」としてよく知られており、浄妙寺よりも参拝客が多い。足利氏の菩提寺。 「竹の庭」と言われるゆえんの竹林に加え、参道や本堂裏の枯山水庭園(開山当時に造られた石庭を復元したも…

浄妙寺庭園

Jomyo-ji Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

足利直義が眠る「鎌倉五山」の寺院に、平成の始めに曽根三郎が作庭した枯山水庭園。境内は国指定史跡。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。