2018年04月

の記事が件あります。

二子玉川公園 帰真園

Futakotamagawa Park Kishinen Garden, Setagaya-ku, Tokyo

「帰真園」(きしんえん)は2013年に開園した世田谷区立二子玉川公園の中に造られた池泉回遊式庭園。 庭園内にある「旧清水邸書院」は明治時代の和風建築で、大正時代に世田谷区に移築。昭和年代に一度解体されたのち、この庭園の開園時に復元されました…

天赦園

Tenshaen Garden, Uwajima, Ehime

国指定名勝。天赦園は宇和島藩主・伊達家の過ごした浜御殿の一部に造られた池泉回遊式の大名庭園で、完成は江戸時代後期。 宇和島藩の初代藩主・伊達秀宗は伊達政宗の長男であり、その子孫・宗紀が政宗が詠った詩の一句より「天赦園」と名付けたそうです。ま…

西江寺庭園

Seigo-ji Temple Garden, Uwajima, Ehime

愛媛県指定名勝。西江寺は鎌倉時代に創建された宇和島最古の寺院で、宇和島初代藩主・伊達秀宗の城下町整備により現在地に移転。「西江寺庭園」は江戸時代初期作とされる枯山水庭園で、二方向にのぞめる借景の山々が美しい。広い芝生に築山と植栽という手法は…

等覚寺龍華山庭園

Togaku-ji Temple Ryugezan Garden, Uwajima, Ehime

宇和島市指定名勝。龍華山等覚寺は江戸時代初期、初代宇和島藩主・伊達秀宗(伊達政宗の長男)によって創建。伊達家の菩提寺となっており、歴代藩主の墓所が県や市の史跡に指定されています。あと立派な現在の山門は明治時代に造られたものだそう。 庭園は創…

明源寺庭園

Meigen-ji Temple Garden, Uwajima, Ehime

宇和島市指定名勝。明源寺は西江寺、等覚寺などと同じ「辰野川流域の寺町風景」一帯に建つ寺院で、枯山水の庭園は桃山時代〜江戸時代初期にお寺がこの地域に移転された頃に築庭されたと推測されています。 近隣の西江寺のように広い芝生に特徴のある石組、そ…

臥龍山荘

Garyu-Sanso Garden, Ozu, Ehime

「臥龍山荘」は明治時代に当地の豪商によって、「伊予の小京都」大洲の景勝地に作られた山荘(別荘)。2016年に国の重要文化財に指定されました。(2015年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) …

旧広瀬氏庭園

Kyu-Hirose-shi Garden, Niihama, Ehime

2017年11月に新たに国指定名勝となった庭園。日本の近代化にも大きく寄与した「別子銅山」の中心的人物だった広瀬宰平の旧宅に造られた庭園で、邸宅・庭園ともに明治〜大正期に造られたもの。邸宅も旧広瀬家住宅として国の重要文化財になっています。 …

保国寺庭園

Hokoku-ji Temple Garden, Saijo, Ehime

【要事前連絡】 国指定名勝。本堂裏〜本堂横に繋がっている池泉式庭園は室町時代に作庭されたもので、現存する四国最古の庭園と言われています。その独特の石組を重森三玲の案内でイサム・ノグチが見に来たこともあるそう(お寺に当時の写真が飾られていまし…

南岳山光明寺

Nangakuzan Komyo-ji Temple, Saijo, Ehime

(庭園ではないですが…、)イサム・ノグチも訪れた伊予西条の名勝庭園『保国寺庭園』へ足を運ぶならば、西条の町中にあるこちらのお寺さんにも。 安藤忠雄建築の寺院で、水面に浮かぶ格子の本堂が特徴的。但し内部の拝観時間は14〜16時と限られているの…

常信寺庭園

Joshin-ji Temple Garden, Matsuyama, Ehime

【拝観は要問合せ】道後温泉の中心部から少し外れたところにある「浄信寺」は創建は奈良時代と古く、江戸時代には松山藩主となった松平氏によりこの地に移転。愛媛県指定史跡でもある松平氏の霊廟もある由緒ある寺院。 庭園はホテルニューオータニ東京の庭園…

翠水園

Suisuien Garden, Matsuyama, Ehime

【通常非公開?】「翠水園」は松山地方裁判所の中庭となっている池泉鑑賞式庭園。 元は江戸時代前期に松山藩の重臣がこの地に造った庭園で、昭和年代に現在の姿に復元。見学できるか不明だったのですが、裁判所の受付でダメ元で聞いてみたところ、警備員監視…

萬翠荘庭園

Bansuiso Garden, Matsuyama, Ehime

「萬翠荘」は大正時代に旧松山藩主・久松家の別邸として建てられた洋館で、国指定重要文化財。 昭和天皇などの皇族が滞在したり、敷地内に夏目漱石が暮らしたことも。現在敷地内にある珈琲店「愛松亭」の前に小さいながら枯山水庭園があり、また萬翠荘の前に…

庚申庵史跡庭園

Koshinan Garden, Matsuyama, Ehime

JR松山駅から程近い場所にある「庚申庵」は江戸時代に俳人・栗田樗堂によって造られた草庵で、現在は「庚申庵史跡庭園」として市民の茶室などとして利用されています。愛媛県指定史跡。(2015年6月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報で…

長建寺庭園

Choken-ji Temple Garden, Matsuyama, Ehime

「長建寺」は松山城の北にある寺町の中にある寺院。江戸時代末期の作庭とされる池泉鑑賞式庭園が残ります。(2014年5月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) 関連サイト / Rel…

赤坂迎賓館・游心亭庭園

Akasaka Palace Yushintei Garden, Minato-ku, Tokyo

「赤坂迎賓館」は明治時代にのちの大正天皇のための住居として造られた宮殿建築。「旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)」として国宝に指定されています。 昭和後期から現在も国のVIP向けの迎賓施設として利用されており2017年はアメリカのトランプ大統領も…

グランドプリンスホテル高輪 日本庭園

Grand Prince Hotel Takanawa's Japanese Garden, Minato-ku, Tokyo

品川駅西側にある「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」の中庭にある日本庭園。 庭園が造られたのは昭和年代で作庭は楠岡悌二。庭園の中には村野藤吾設計の茶室「惠庵」も。 (2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報で…

戸越公園

Togoshi Park, Shinagawa-ku, Tokyo

「戸越公園」は品川区の公園。江戸時代は熊本藩主・細川家の江戸下屋敷に始まり、石見浜田藩、伊予松山藩の大名の江戸屋敷があった場所。 三井家に所有が移った明治時代の頃までは庭園の敷地ももっともっと広かったそう。往時の庭園の遺構を活かした池泉回遊…

旧臼杵藩主稲葉家下屋敷庭園

Kyu-Inaba Residence's Garden, Usuki, Oita

臼杵は江戸時代には臼杵藩の城下町。江戸時代に臼杵藩を治めたのが稲葉氏で、廃藩置県で稲葉氏が藩主の任を解かれ東京へ戻った後、臼杵での滞在用に造られたのがこの「旧臼杵藩主稲葉家下屋敷」(なので江戸時代の武家屋敷ではなく明治時代の建築)。 屋敷か…

ホテル椿山荘庭園

Hotel Chinzanso Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

「ホテル椿山荘東京」の庭園。明治時代には山縣有朋の邸宅があった場所で、庭園もその当時に造られたもの。京都の無鄰菴などと並び「山縣三名園」の一つ。高台にある三重塔や敷地内にある茶屋「残月」は国の登録有形文化財となっています。 日中は自由に散策…

肥後細川庭園(ライトアップ)

Higo Hosokawa Garden (Lightup), Bunkyo-ku, Tokyo

肥後細川庭園ライトアップ「ひごあかり」について 【秋期限定開催】「肥後細川庭園」(ひごほそかわていえん)は文京区立の公園で、熊本藩主・細川家の江戸下屋敷跡に残る池泉回遊式庭園。2016年に名称を「新江戸川公園」から「肥後細川庭園」に改称。 …