旧岩崎邸庭園 / Kyu-Iwasaki-tei Garden, Taito-ku, Tokyo

地域:東京都の庭園 関東地方の庭園 タグ:

上野公園不忍池の程近くにある「旧岩崎邸庭園」は三菱財閥創業者・岩崎家の本邸であった洋館・和館の前に広がる庭園。
なんといっても目を引く洋館は明治時代にジョサイア・コンドルの設計により建てられたもので国指定重要文化財。庭園はその際に現在のような芝庭に作り変えられたとのことで、それ以前(江戸時代末期)には越後高田藩の江戸屋敷に付随する大名庭園があったとされます。庭園の奥の木々の下にそれらしき面影が残っています。
都内はそのほか、江東区・清澄庭園、港区・国際文化会館、国分寺・殿ヶ谷戸庭園などが岩崎家の旧宅の庭園といったルーツを持つ庭園です。
(2015年10月、2017年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

東京メトロ千代田線 湯島駅より徒歩6分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅より徒歩10分
JR山手線・京浜東北線 御徒町駅より徒歩15分

シェアする: