曹源寺庭園 / Sougen-ji Temple Garden, Okayama

地域:中国・山陰地方の庭園 岡山県の庭園 タグ:

「曹源寺」は江戸時代中期に岡山藩主・池田綱政の命により創建された寺院で、池田家の菩提寺。「岡山藩主池田家墓所」として国の史跡にも指定。 境内にある池泉回遊式庭園は創建当時に造られたもので、作庭は絶外和尚と津田永忠(岡山後楽園の造営の指揮者)が手掛けたとされます。なお池田綱政・津田永忠のコンビが後楽園を完成させたのはこの庭園の少し後。
江戸時代後期に完成した大きな本堂や同じく大きな山門、長い松並木の参道に、そこから見える(山の中腹に位置する)三重塔……などなど、なんというか「後楽園」を築いた池田家のスケール通りの大きな寺院。岡山の街中から少し離れているからか参拝客は他に殆ど居なかったけど、足を延ばす価値がある場所かと。
(2018年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR山陽新幹線 岡山駅より路線バス「曹源寺」バス停下車 徒歩6分
岡山駅より約7km(駅前や街中にレンタサイクルあり)

〒703-8271 岡山県岡山市中区円山1069 MAP

シェアする: