識名園 / Shikinaen Garden, Naha, Okinawa

地域:九州地方の庭園 沖縄県の庭園 タグ:

「識名園」は琉球王家の別邸として造られた琉球王朝の庭園で、国の特別名勝であり、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」にも構成されている庭園。首里城の約2km南側にあり、徒歩で向かう場合は歴史的町並みが見られる「金城町石畳道」を経由します。
作庭年代は日本国内で言うところの江戸時代中期~後期。大名庭園のような大きな苑池に、中国風の石橋や琉球建築の御殿などが立ち並ぶ、池泉回遊式の琉球庭園。
船遊の乗り場があるところなんかも大名庭園のようだし、石畳や石組、六角堂などはこの庭園でならではの見どころで歩いていて・観ていて楽しい!また園内の高台からは豊見城、南風原町の市街地の風景をのぞむことができます。
なお第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けたため現在の姿は昭和~平成年代に修復されたものとのこと。
(2014年7月、2018年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

那覇市内「県庁前」バス停から路線バス「識名園前」バス停下車すぐ
ゆいレール 首里駅から約2.5km(徒歩約30分)

〒902-0072 沖縄県那覇市字真地421-7 MAP

シェアする: