仲本氏庭園 / Nakamoto-shi Garden, Ishigaki, Okinawa

地域:九州地方の庭園 沖縄県の庭園 タグ:

「仲本氏庭園」は当地・八重山で要職を務めていた高級士族・仲本氏(旧前垣殿内)の屋敷に造られた庭園で、国の登録記念物(名勝地)。国指定名勝の「石垣氏庭園」は約100m、「宮良殿内庭園」は500m程の距離。
その2つの庭園と同様に日本本土で言う所の江戸時代後期の庭園であり、琉球石灰岩による石組が特徴的な枯山水庭園。作風も作庭時期も近いですが、作者が同じかどうかは不明。
そもそも見学できるかが不明だったのですが、平成年代に主庭の一部を道路沿いに整備されたそうで、道端にてその築山や石橋を間近で見ることができます。
また「仲本氏庭園」の向かいには八重山諸島で最古の寺院という「桃林寺」があります。江戸時代初期、薩摩藩の提言で創建されたという寺院で、権現堂は国指定重要文化財。仲本氏庭園と合わせ歴史的空間を形成しています。
(2018年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

石垣港ユーグレナ離島ターミナルより徒歩11分
南ぬ島石垣空港より路線バス(アートホテル経由)「桟橋通り」バス停下車 徒歩10分

〒907-0023 沖縄県石垣市石垣285(桃林寺の住所です) MAP

シェアする: