向島百花園 / Mukojima-Hyakkaen Garden, Sumida-ku, Tokyo

地域:東京都の庭園 関東地方の庭園 タグ:

国指定名勝。向島百花園は江戸時代後期に完成した花園で、東京に多くある「大名庭園」とは異なり「民営の庭園」として歴史的価値が高いとされています。(そのため?最初の国名勝指定も昭和8年と早い)
佐原鞠塢という人物が旗本だった多賀氏の屋敷跡を購入したのが始まり。当初は梅を多く植えたことから「新梅屋敷」と呼ばれ、徳川第12代将軍・徳川家慶の梅見や、明治時代には皇族関係といった著名人が訪れることもあったとのこと。現在は池の借景に東京スカイツリーを眺められます。
(2014年3月、2017年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

東武スカイツリーライン 東向島駅より徒歩6分
京成押上線 京成曳舟駅より徒歩13分

シェアする: