曼殊院書院庭園 / Manshuin Temple Garden, Kyoto

地域:京都府の庭園 洛北の庭園 近畿・関西地方の庭園 タグ:

国指定名勝。「曼殊院門跡」は平安時代前期からの歴史がある寺院で、江戸時代前期に当地に移転した際に造られたとされる広い枯山水庭園が見どころ。鶴を現した樹齢400年とされる五葉松やツツジ(サツキ?)が目立つ、小堀遠州好みの庭園とされます。
また書院建築や茶室「八窓軒」は国の重要文化財で、茶室は事前予約で特別拝観も。
(2014年12月、2018年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

叡山電鉄本線 修学院駅より徒歩20分
その他、市バスについてはググってみてください!

シェアする: