旧報恩寺庭園(五百禩神社)/ Kyu-Houon-ji Temple Garden, Obi, Miyazaki

地域:九州地方の庭園 宮崎県の庭園 タグ:

国登録記念物(名勝地関係)。「九州の小京都」飫肥の城下町の外れにある「旧報恩寺庭園」。ここにはかつて飫肥藩主・伊東氏の菩提寺「報恩寺」が建っていたものの明治期の廃仏毀釈によって廃寺に。現在では「五百禩神社」が建ち、その境内に江戸時代に造られた庭園の遺構のみ残されています。
飫肥のその他の庭園は武家屋敷に造られた枯山水庭園が多いですがこちらは池泉観賞式庭園で、山の裾にある三連の石橋が特徴的。
何らかの世界観を表すものかと思っていたのですが、ちょうど神社の掃除に来られていた地元の方が「昔はあの橋を渡っていた」とおっしゃられていました。(現在は土砂が堆積しているのでムリだと思う)
(2014年2月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR日南線 飫肥駅より徒歩約20分(※飫肥駅にレンタサイクルあり)
宮崎市内・日南市内から路線バス「飫肥」バス停より徒歩6分

シェアする: