ふじのくに茶の都ミュージアム庭園 / Fujinokuni Tea Museum Garden, Shimada, Shizuoka

地域:東海地方の庭園 静岡県の庭園 タグ:

「ふじのくに茶の都ミュージアム」は2018年3月に静岡県のお茶処・島田市にオープンしたばかりのお茶に関する博物館・ミュージアム。
目玉の一つは小堀遠州の手掛けた茶室「縦目楼」の復元と、同じく遠州が手掛けた「仙洞御所」の東庭を復元したもの。
「仙洞御所」といえば京都御苑の中にある事前申込で限られた人数しか見られない宮廷庭園。なぜこの地にというのはありつつも(笑)、大河ドラマで有名になった龍潭寺庭園や徳川家康が隠居した駿府城の造営も遠州が手掛けており、静岡県と縁深い人物(大名)であることは確か。
静岡に居ながらも最も京風を感じられるスポットかもしれません。訪れた際は湿度高くて眺望がイマイチだったけど…、天気良ければ借景には富士山が。
そのほか茶摘み体験、茶席の体験、お茶に関する歴史や文化、海外のお茶文化に関する展示などなど「お茶」をテーマになかなか気合の入っている施設です。人気スポットになってほしい。
(2018年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR東海道新幹線・大井川鐵道 金谷駅より徒歩約20分(※行きはかなりの上り坂)
金谷駅より路線バス「二軒家原」バス停下車またはコミュニティバス「ふじのくに茶の都ミュージアム」バス停下車徒歩2分

〒428-0034 静岡県島田市金谷富士見町3053-2 MAP

シェアする: